季節の花を楽しめる尾瀬ヶ原でハイキング!

季節の花を楽しめる尾瀬ヶ原でハイキング!

引用元:http://www.oze-info.com/info/oze/阿賀野川水系最大の支流である只見川の源流域でもあります。
その中心となる尾瀬ヶ原は約一万年前にその形ができたと言われています。

中心部に当たる尾瀬国立公園は日本百景にも選定されている場所であり、多くの人が一生に一度は訪れたいと思う場所です。
国立公園のほぼ全域が特別保護地域ですし特別天然念仏に指定されているため、その景色は他の場所では見ることのできない美しいものになっています。
特に湿原であるために見ることができるミズバショウやミズゴケといった湿原ならではの貴重な植物は見ものです。

このような場所であるために、誰もが足を運びたいと思ってもアクセスが大変であることや、知識のない人が行くことでの不安といったものがあるためになかなか行く機会が設けられない人が多くいます。
そこでおすすめなのがバスツアーを利用して尾瀬に行く方法です。
バスであれば往復は寝ていても付きますしガイドの人が案内してくれますから尾瀬の植物のこと、注意事項についてもきちんと理解をして歩くことができます。

尾瀬ハイキングのバスツアー

尾瀬ハイキングのバスツアーは、東京・神奈川・千葉・埼玉といった地域から日帰りで行くことができます。
参加する場所によって尾瀬までの距離が違いますが、多くの場合朝7時から8時頃に集合して解散は18時から19時半頃となっています。
12時間ほどの移動で尾瀬に行くことができ、ハイキングを楽しむだけでなくお土産購入といった時間まで持つことができるので十分満喫ができます。

ハイキングの時間は多くのバスツアーが3時間半となっています。
この時間で尾瀬の全てを回ることはできませんが十分その景色を楽しむことは可能です。
歩く時間的にも日頃から運動不足という人でも不安がることなく歩くことができる時間でもあります。

バスツアーに参加するにあたっては季節についても不安があるという人がいるものです。
四季を通して色々な景色が楽しめますから、どの季節にいっても十分に楽しむことができます。
ただし、ミズバショウが見たければ春、ニッコウキスゲであれば夏、紅葉は秋と言うように季節によって見られるものが違いますから目的のものがあるようでしたらそれを加味して季節を選んだ方が良いと言えます。

日頃から運動不足の人でも尾瀬であればほぼ平坦でなおかつ木道が整備されているので途中で挫折することなく歩くことは可能です。
ただし、子供や高齢者と一緒に参加するような歩くことに不安がある場合には、ツアーを選ぶにあたって歩行量の少ないものや初心者向けのものを選ぶようにしておくと安心してツアーに参加できます。